-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-04 16:10 | カテゴリ:人間って
今日は、おきものコーデのお勉強をしてきました


その道のプロのお話は有意義でした。


生徒、ひとりひとりのお肌、個性にあったお着物を見立ててくださり、


帯、小物あわせにアドバイス頂きました。


写真、とってくればよかった。。。と後悔してます。








お着物の観点から、また、いろいろグローバルなお話もしてくださいました。




着物としての、文化的水準が、グッとあがったのは、鎖国をしていた江戸時代だそうです。



そして、日本の着物文化が、いかに欧州の服飾文化に影響を与えていたか、お話くださいました。


欧米の名だたるブランドのデザイナーは、日本文化を勉強に来ているそうです。


ルイ・ヴィトンのモノグラムが、日本の家紋から、発想されているのは有名ですよね。





時、現代。



にほん人として、誇りをもって、この国に何千年と受け継がれてきた、文化を


女性が、


たのしむことが、より暮らしや人生を豊かにするのです。


女性は、豊かに、美しく、いてください。というコトバにチカラがこもってました


また、

その国の文化が亡びる国は、国ごと亡びます。


その国の母国語をその民族から取り上げたら、その国は必ず亡びます。



そんな、お話が印象的でした。


日本の古来の文化ってなに??って聞かれそうですけど、


お茶、お着物、華道、香道、お琴、歌舞伎、お相撲、お扇子、などなど、


五感を使って暮らしを楽しみ豊かにすることすべて。


レイキも、そうだと思う。


そして、伝統通りに、基本をキチンと継承しつつも、


今にあわせて、進化、変化させていく柔軟性も、大切という、


お話に、すっごく納得できました。





企業も、日本の技術力なんて、すばらしいものだらけ。


時、ユニクロ、楽天さん、


社内公用語を英語にするそうです。


確かに、

国際競争力の観点など、いろいろあると思うし、


他国の言語を学ぶことは、すばらしいことだと思うけど、


日本人としての誇りをもって、日本をより発展に導くなら、日本語でいけばいいのにね。





数年前は、日本のフラッグ企業であった、



ソニーや、日産など、すでに何年か前に母国語以外をを公用語にした会社は、


今や、欧米人が社長で、年俸、何億。(日本の庶民からしたら破格)
そのお金は当然、社長の母国へ流れるでしょう。


そのモトで、働く、日本人の社員は???年俸???ちょいとかなしい現実。



欧米は、陸つづきで、自国を守ってきた経験が強いけど、


日本は島国だから、基本、全然、おおらかなんですよね~~と、


和をもって尊しとなす。


という、古来の教えが、脈々と、息づくいい国です。と、おっしゃっていたのも、印象的。






ワールドカップで、岡田ジャパンに、感動して盛り上がったのも、



欧米になろうとしてたからじゃなく、


日本の魂で、他国にはない、日本人の良さを発揮して


他国と、スポーツとして戦う潔い、姿勢がそこにはあったからだ
と、思いました。





そうは、言っても、

焦って、幼き我が子に、英語教育、過熱するでしょうね~


他国の文化や言語を学ぶのは、よいことですけどね。


バランスよく楽しめばよいのかな~と思いました。





日本人として、誇りにしてよい文化が、たくさんあるってことを、


知ることのできた、貴重な時間でした。ありがとうございました。



SH3E00420001,鹿







スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://lilico88.blog45.fc2.com/tb.php/322-b131c3c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。